福岡県 30代 男性 篠笛奏者

秀勝さんの笛は、音程や音質、吹き心地など、通常の演奏に必要な最低限のクオリティは当然ながらクリアした上で、さらに「奏者の癖」や「よく使う音域」、「好みの音の傾向」を見抜く眼力が物凄い笛師さんだと思います。奏者である私の方が上手く言葉に表せなかった音質の好みや、意識していなかった癖なども音から見抜いた上で、「かゆいところに手が届く笛」を作ってくださるのは、吹き手としては本当に助かってます。
自分の出したい音や好みがある程度固まっている奏者さんには本当に強い武器になってくれる笛になるでしょう。
個人的なことではありますが、私はなかなか大御所の笛師さんに「あーして欲しい、こーして欲しい」と言えない性格でもありまして(笑)、同年代ということも一緒にお仕事をさせて頂くのには凄く良い方向に作用しているように思いますし、同年代だからこそ一緒に上にのぼっていきたいという思いもあります。
また、LUNA SEAのSUGIZO氏のギターを模したBRILLIANT-MIXDMEDIAは秀勝管の最高傑作(笑)だと思いますし、そういう笛を作ってしまうギャグセンスもまた秀勝さんの魅力ですし、ボールペンアーティストRiecoさんとのコラボ作品なども柔軟な考え方故に産まれた素敵な作品ではないでしょうか。

静岡県 20代 男性 会社員

私は、静岡県で祭りの囃子方をやっております。他の山車と至近距離で囃子を披露する「競り合い」が特徴的な祭りであり、複数の山車が数センチの距離まで接近して、互いの囃子を競います。
囃子方の中で、笛は始まりや終わりの合図を送る指揮の役割と、唯一の旋律楽器として囃子を曲にする役割を担っています。そのため、競り合いの中でも囃子方が聞き逃さない音量と、多くの観客に聞いてもらうための遠鳴りを両立した篠笛が欲しいと思っていました。
当時使っていた他社製の量産品に代わるものを探していたとき、SNS 上で秀勝さんと知り合いました。きっかけは、思い付きで描いた絵に秀勝さんが興味を持ってくれたことで、本当にその通りの塗笛を作っていただきました。
製作してもらう際、「大音量で、かつ遠くまで響く音を」というリクエストをしたのですが、実際に使ってみて驚きました。鏡面のような漆塗りの美しさもさることながら、笛に変なクセがなく、力まずに音を出すことができます。楽に吹いているのに、それまで使っていた笛よりはるかに大きな音が飛んでいくんです。今年の祭りは秀勝管を携え、様々な笛と競り合いを行いましたが、どんなときも秀勝管は他の笛に押し負けるようなことはありませんでした。
屋外で多くの人に自分の音を聞いてほしいと思っている方には、秀勝管をお勧めしたいです。

神奈川県 30代 女性

「秀勝さんの笛を何本か買いました。
歌口が他店の笛と違く加工されていて、初めから当たりが滑らかでとても吹きやすいです。同様に指穴も加工されている為、こちらもさわり心地が良く、持ちやすくなっていました。
秀勝さん自身ともとても話しやすく欲しい笛を伝えるとすぐに応えてくたり、相談にも乗ってくれます。メンテナンスも気にかけてもらえるのでとても頼みやすいです。
長くお付き合いをしていきたい笛師さんだと思います。」