製作 田口 英一

1983年5月25日生まれ。

幼少の頃より、三味線 藤本流師範 藤本秀勝津の影響により、民謡 長唄などを聴いて育つ。小学生の頃、師事し三味線を始める。しかし、三味線の面白さが分からなくすぐに挫折。それから時が経ち、中学三年の受験前にエレキギターを初めてしまう・・・

その後、27歳の頃より和太鼓を始め、幼少より眠っていた和楽器の血が一気に目覚める。それと同時に自然の流れで篠笛にも興味を持ち、笛を吹き始める。それだけで済めば良かったのだが、昔から物作りが好きで、自分の使うものは自分で作るという拘りがでてしまい、現在に至る。